Satanicpornocultshop待望のフルアルバム「OYASUMI」がK.S.W.よりリリース

約2年振りとなるSatanicpornocultshop待望のフルアルバム「OYASUMI」がKOOL SWITCH WORKSよりリリース。

<with friends>として盟友でもあるCRZKNY / D.J.G.O. / Gnyonpixらが参加し、Satanicpornocultshopの楽曲を再構築。

juke/footworkを中心とした近年のスタイルから、2000年代のブリコラージュスタイルを彷彿とされるトラックを含む全12曲を収録。

今回のリリースでは各種ストリーミングサイトでも配信されているが、レーベルのBandcampでのリリースでは先行公開されていた「What A Fool」を含む完全版となっている。


【リリース情報】

OYASUMI - Satanicpornocultshop

1.New Hyper Cutting
2.New Summer Janken (part.1) [feat. D.J.G.O.]
3.New Ya Zooo
4.New Summer Janken (part.2) [feat. D.J.G.O.]
5.New Pantsman
6.Meat Not Wrraped
7.New Haircut (feat. Gnyonpix)
8.Cherokee
9.Shin Gundensan (feat. CRZKNY)
10.Information
11.What a Fool 
12.Oyasumi

↓↓↓K.S.W.Bandcamp↓↓↓
https://koolswitchworks.bandcamp.com/album/oyasumi

↓↓↓各種ストリーミングはこちらから↓↓↓
https://linkco.re/xe1HHFfA


Satanicpornocultshop

サタニックポルノカルトショップ(Satanicpornocultshop)は日本のエレクトロニカ、IDMバンド。音楽性の振り幅が大きく、一言で表すのは難しいが、独自解釈で様々な音楽的要素を吸収し、メンバー全員が手製のマスクを着用した外観とも相まって、非常に諧謔精神にあふれた世界観を構築している。[1] 2011年頃からは、ジューク/フットワークを導入しているが、古典性、革新性、躍動性、叙情性、諧謔性などの要素が混在した作風は変わっていない。

1998年に自身のレーベルnunulaxnulanよりアルバム「Nirvana or Lunch?」をリリース。これを機にイギリス、フランス、ドイツからリミックス、コンピレーションなど様々なオファーを受ける。2006年、フランスのレーベルSonoreからリリースしたアルバム「Zap Meemees」がアルス・エレクトロニカで栄誉賞(Honoray Mentions)[2]、フランスのQwartz Awards(英語版)でEXPERIMENTAL/RESEARCH賞をそれぞれ受賞する。同年、パリの音楽博物館(Cité de la Musique)で開催された"Le Japon À La Cité de la Musique, Expériences limites"に出演。[3] 2007年、スペインのマドリードで開催されたエクスペリメンタル・ミュージックの祭典"Experimentaclub'07"に出演。[4] 2010年にアインシュテュルツェンデ・ノイバウテンやデペッシュ・モード、サイキックTVを輩出したイギリスのレーベル、Some Bizzare(英語版)と契約し、アルバム「Arkhaiomelisidonophunikheratos」をリリースしている。

https://twitter.com/nunulaxnulan

https://satanicpornocultshop.bandcamp.com/

KOOL SWITCH WORKS

KOOL SWITCH WORKS (JAPAN) “KOOL SWITCH WORKS (K.S.W.)” is a music label founded in 2012 by Keita Kawakami, who is a trusted DJ of Japanese Juke/Foowork scene.

0コメント

  • 1000 / 1000